お渡しは離乳後になります。

(目安は脱嚢から1ヶ月半〜2ヶ月以降)

*栄養バランスを考えた日々のごはん、ベビーの頃より適度に人とスキンシップを取り、ママモモンガと離す巣立ちのタイミングは早過ぎないようしっかり観察し見極めています。

(今のところ巣立ち後にママも子供たちも呼び鳴きをしたことはありません)

<ごはんについて>

*メインは旬の果物野菜など15種程度と、国産豆腐やゆで卵などたんぱく質をミキサーにかけたミックスペースト(ペロペロごはん)。

*フクロモモンガ用のペレット(カリカリの餌)を2〜3種。

*ミックスベジタブルやカットフルーツを数種、しっかり火を通してほぐした鶏胸肉など、手に持って単体の味も味わってもらえるよう、偏食しがちなフクロモモンガが飽きないよう、少しずつメニューを変えて工夫しています。

(おやつにココナッツチップス・にぼし・えん麦・フィッシュスティック・ドライフルーツ etc...)

*時にはカルシウムやビタミンなど、フクロモモンガに使用出来るサプリメントもプラスします。

<飼育環境>

*季節によりフクロモモンガに適した室温湿度を保った部屋で飼育しています。

*日々適切に掃除をし、月に1回はケージを丸洗いしています。

*可能な範囲でスキンシップを取り、時には蚊帳に解放し一緒に遊ぶ時間を取るよう心がけています。

お渡し前の身体検査・うんち検査は必須事項としています。

*ケージ設置場所には耐震対策をしています。